ワキの臭いを抑えるのにオドレミンは効くか

ワキの臭いを抑えるのにオドレミンは効くか|肌の炎症を起こすことはない?

ワキの臭いを抑えるのにオドレミンは効くか|肌の炎症を起こすことはない?

オドレミンでワキガ対策

ワキの臭いや汗を抑えるのにオドレミンがいいっていう話がありますけど、実際に効果を実感できたっていう人は多いみたいですね。

 

でも、これはワキガの場合には根本的に治療できるようなものではないんです。

 

ただ、ワキの臭いや汗を抑える効果があるなら使いたいっていう人もいるでしょうけど、オドレミンは人によって肌に合う合わないっていうのがあるんですね。

 

それで、合わない場合はどうなるのかっていうと、肌の炎症を起こすリスクがあるんです。

 

あと、これはけっこういろんなところでいわれていることなんですけど、オドレミンは使用を続けていくとあまり効果を得ることができなくなってくるんです。

 

基本的には夜眠る前にワキに使用して、次の日は1日中大丈夫っていう状態になる人が多いんですけど、次第に汗を抑えることができなくなって、ワキの臭いも目立つようになるんです。

 

効果が乏しくなると使用間隔を短くするしかないんですけど、これだと余計に肌に刺激が加わることになるんで、炎症がひどくなるなんていうトラブルに繋がりかねないんですよね。

 

しばらくワキの臭いや汗を抑える効果があったとしても、いずれ使いものにならなくなるなら、はじめからずっと使えて、しかもオドレミンより安全なものを使用したほうが賢明といえますよね。

 

たとえばワキガ専用の消臭ジェルクリームのラポマインがあるんですけど、これは無添加、天然成分配合の商品なんで、オドレミンみたいに肌への悪影響を心配することがないんですよね。

 

97.7%もワキガ臭をカットできるみたいですし、利用者の89%が定期コースを利用してるっていうくらいですから、効果が期待できるんじゃないでしょうか。


スポンサードリンク