ポリエステル製のシャツ ワキの臭い

ポリエステル製のシャツを着るとワキの臭いがきつくなるのはなんで?

ポリエステル製のシャツを着るとワキの臭いがきつくなるのはなんで?

ポリエステルのシャツはワキが臭くなる

普段はそんなにワキの臭いが気にならないのに、ポリエステル製のシャツを着ている日だけ妙に臭いが目立つっていう人、多いんじゃないでしょうか。

 

「あるある」とか「わかるわかる」って思った人はどうしてそうなるかご存知でしょうか?

 

ポリエステル製のシャツが臭う理由なんですけど、綿とかほかの素材と比較すると通気性とか吸汗性が劣ってるんですよね。

 

これでシャツの中ではなにが起こってるのかっていうと、汗が蒸発しづらくなっていて、皮膚の表面に汗がとどまった状態になってるんです。

 

それで、これが結果として雑菌の繁殖を招いてしまうんです。

 

それから、ポリエステル製のシャツは熱がこもりやすいんで、いつも以上に汗をかくっていうのもワキの臭いをきつく感じる理由でしょうね。

 

対策として一番いいのはポリエステル製のシャツを着ないようにするっていうことなんですけど、ほかの方法があるといいっていう人もいるんじゃないでしょうか。

 

要するに汗の臭いが出なければいい話しなんで、消臭効果の高いデオドラント剤を使用するといいでしょうね。

 

市販品だと、メンソレータムのリフレアとかデオナチュレ制汗剤(ワキシュー)だと8×4あたりでしょうか。

 

あと通販で人気なのはラポマインでしょうかね。ラポマインは、汗を抑えるだけじゃなく、ほとんどのワキガ臭を消臭できるっていう効果に自信のある商品なんです。

 

でも、こういう商品を買うときって、本当に効果があるのかって半信半疑になりますよね?

 

ラポマインの場合は90日間の全額返金保証がありますから、気軽に肌に合うかどうか試してみることができますよ。

 

ワキの臭いが目立ちやすい服を着るときだけでも使用すれば、もうシャツがどうとかいうことで悩む必要もなくなるんじゃないでしょうか。


スポンサードリンク